be in a brown study


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: movie   Tags: ---

KICK-ASS

先々週ぐらいの話になりますが、横浜ブルク13にて映画『KICK-ASS』を観てきました。



$be in a brown study



同名アメコミの映画。アメコミは読んだことがないので詳細は知らず、R15+ということで、かなり残虐表現があるのかな?とか思ったりしましたが、まぁそこそこ(^^)



あらすじはこんな感じ^^;
↓↓
同名人気コミックを「スターダスト」のマシュー・ボーン監督が映画化したアクション・コメディ。ニューヨークに住む少年デイブは「誰もがスーパーヒーローを好きなのに、なぜ、誰もスーパーヒーローになりたがらない?」と思い立ち、何の特殊能力も持たないまま、ひとりコスチュームを着てスーパーヒーロー「Kick-Ass(キック・アス)」になる。だが、正義の味方として悪者を退治するのは骨の折れる仕事で、かなり痛い。やがて、傷だらけになりながらもキック・アスとしての活動を続けるデイブの前に、同じ稼業のビッグ・ダディとヒット・ガールが現れる。(映画.comより引用)




主演のアーロン・ジョンソン演じるデイブのダメっぷりが面白いですw
けど、誰しもヒーローに憧れた時はあるはずで・・・でもそれは憧れでおしまい。
そこから実際にヒーローになろうと実行しちゃうデイブの行動力は凄い。


クリストファー・ミンツ=プラッセ演じる11歳のヒット・ガールがカッコイイ!
小さいのによくもまぁこんだけのアクションこなすなぁ・・・と感心してしまいます。


そしてニコラス・ケイジ演じるビッグ・ダディの戦闘シーンも圧巻です!
「うおーつえぇぇ!!」と思わず口にしてしまいました!(スゴク小さい声でネw)


映画の予告等からしてもっとコメディ全開な話かと思っていたんですが、実際は意外とシリアス。
正義の味方が悪をやっつける、という純粋な正義に満ち溢れた話かというと、そうでもなく。


とにかく面白いです!(笑)


観終わると、満足感で満たされました!
Blu-ray版でたら買おうと思います(^^ゞ


$be in a brown study


関連記事



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。